メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

Page (1) 2 »
北海道民医連新聞

地域の医療と社会保障を守ろう

窓口負担が軽減/苫小牧市が薬代補助開始を決定
2014-04-09 13:56

 4月から苫小牧市で市独自に無料低額診療利用者を対象にした薬代の補助事業を開始することが決まりました。
 道内では旭川市につづいて2番目となります。
 苫小牧市の制度は、無料低額診療制度の利用者が初診から3ヵ月間利用でき、病院から発行された証明書を持参すれば、市内のどこの調剤薬局でも窓口の支払いなしで利用できる内容となっていいます。
 初年度の予算は67万2000円でスタートします。


Page (1) 2 »
印刷用ページ 

Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.