メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

Page (1) 2 »
北海道民医連新聞

地域の医療と社会保障を守ろう

新・人間裁判勝利へ〜生保利用者が家計簿作成/食事を記録し裁判で証言へ
2015-05-08 14:44

 生活保護扶助費の引き下げ中止を求める新・人間裁判は、道内で142人が原告になりたたかっています。
 原告団は深刻な生活実態を明らかにしようと「私の食事の記録」、持ち物チェック表、家計簿を作成しています。
 小樽市在住の松村邦夫さん(62歳・仮名・独居)の調査結果を紹介します。


Page (1) 2 »
印刷用ページ 

Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.