メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

Page (1) 2 »
北海道民医連新聞

平和と憲法9条を守ろう

戦後70年特集「戦争体験を聞く」
2015-05-08 15:06

爆撃に震えた2日間/室蘭の空襲・艦砲射撃

 今年は戦後・被爆70年です。
 先の戦争では多くの命が奪われ、くらしや人権が脅かされました。
 私たちの先輩たちは「二度と戦争しない」と決意して憲法をつくり、国内外に誓いました。
 しかし今、国外で戦争する国に変えようとする動きがあります。
 北海道に住む戦争体験者からお話を聞いて、「戦争とは何か」を考えましょう。
 室蘭市の日鉄輪西製鉄所で電話交換手として働いていた三浦昌子さん(89歳)の体験談を紹介します。


Page (1) 2 »
印刷用ページ 

Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.