メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

Page (1) 2 »
北海道民医連新聞

民医連看護が輝くとき

大腸がんの治療を頑なに拒む患者さんに寄りそう
2010-01-05 11:12

「諦めない」を合言葉に

十勝勤医協白樺医院看護師長  野口 寿恵

昨年11月の道民医連第4回看護介護研究交流集会で、十勝勤医協白樺医院(小倉浩夫院長)が、診療所の役割について、小気味の良い「宣言」をしました。
曰く「他院で治療されている疾患についても、患者の受容や療養実態を把握することは必要な看護である」「受診に来ない患者であっても、関わりを持ち続けることは諦めない看護につながる」…。
「宣言」の契機となった事例を、野口寿恵看護師長に報告してもらいました。


Page (1) 2 »
印刷用ページ 

Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.