メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

北海道民医連新聞
  
北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-05 09:56

 4月から介護報酬が大幅に引き下げられました。
 介護報酬の基本部分はマイナス4・48%、通所介護・通所リハ(予防)は20%以上減らされました。
 その影響により、事業所の閉鎖、予防給付の廃止、縮小などが広がっています。
 介護サービス利用者の食事代、送迎など、保険外の負担を増やさざるをえない事業所が生まれ、本人と家族だけでなく、介護労働者にとっても深刻な事態が広がっています。

続きを読む | 残り1276字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-05 09:51

五十嵐衣つ華医師の事例〜勤医協北見病院

 検査も治療も受け入れず、何も語らない患者と向き合ったとき、どう接したらいいのか。
 勤医協北見病院の五十嵐衣つ華医師が向き合い、悩みました。
 北海道勤医協総合診療・家庭医療・医学教育センター(GPMEC)の後期研修医によるポートフォリオ発表会で紹介された事例です。

続きを読む | 残り938字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-05 09:44

 米国のあらゆる戦争に自衛隊が参戦することが可能になる「戦争法案」が5月26日、衆院で審議入りしました。
 憲法を壊すだけでなく、自民党政府がつくってきた海外派兵に関わる法律を根底から覆し、米軍支援の恒久法をつくるものです。
 こうした法案を絶対に通してはならないと、札幌市では5月15日と22日に緊急デモを行い、それぞれ300人の市民が声をあげました。

続きを読む | 残り1345字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 19:00

 年金が下がり続け、高齢者の生活が大変になっています。
「年金引き下げは生存権を保障した憲法に違反する」として、その取り消しを求める「年金引き下げ違憲訴訟」が北海道でも始まりました。
 4月15日には142人の原告が提訴し、5月20日の2次提訴と6月16日の3次提訴で原告は500人を超える見通しです。

続きを読む | 残り540字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:55

 ニューヨークの国連本部で第9回NPT(核不拡散条約)再検討会議が4月27日から行われました。
 要請行動に参加したふしこ歯科・歯科衛生士の藤谷ももこさんの感想を紹介します。

続きを読む | 残り457字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:51

 憲法を学ぶとりくみが始まっています。

続きを読む | 残り349字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:49

 看護週間の日曜に、「看護・介護いきいきフェア」を開催しています。
 今年も10日に札幌チカホで開催し、勤医労など43人が参加しました。

続きを読む | 残り302字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:48

 「医療保険制度改革関連法案」が5月13日に参議院で審議入りました。

続きを読む | 残り502字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:41

 憲法記念日の3日、「2015憲法を語ろう!道民集会」が札幌市内で開かれ、市民約900人が参加。
 上智大学国際教養学部の中野晃一教授が講演しました。
 要旨を紹介します。

続きを読む | 残り3365字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:34

糖尿病重症化予防プロジェクト/医療機関と行政が協力

 江差保健所管内の糖尿病患者一人あたりの医療費は道内で5番目と高く、中でも糖尿病性腎症による人工透析導入の割合は全国平均の1・5倍、医療費の面からも効果的な予防が求められています。
 糖尿病患者に対して、医療機関と行政が協力して疾病管理を行い、糖尿病性腎症の進行をくい止めるとりくみ「糖尿病重症化予防プロジェクト」が南檜山の5町(乙部、厚沢部、江差、上ノ国、奥尻)で始まっています。

(渋谷真樹・県連事務局) 

続きを読む | 残り2012字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:28

半数以上が負担増/「生きていけない」と怒り 

 安倍政権は「医療制度改革」として、今国会に提案している「同法案」と同時に、後期高齢者医療保険料の軽減特例を廃止しようとしています。
 これにより北海道でも、被保険者の50%以上(約37万人)が値上げになり、不安と怒りが広がっています。

続きを読む | 残り1311字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:24

 5月9日、北海道民医連医師会総会と懇親会が札幌市内で開かれ、医師77人はじめ116人が参加しました。

続きを読む | 残り344字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:21

 5月9日、「憲法をいかして平和な社会を!ストップ!戦争立法」「憲法を生かして社会保障の拡充を!」と横断幕を掲げ、北海道民医連事務局、北海道勤医協本部、西区病院、南在宅月寒センター、東在宅あけぼのセンターの職員11人が参加して札幌大通公園で署名宣伝行動にとりくみました。

続きを読む | 残り279字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-06-03 18:18

今年も全道28会場でメーデー集会やデモが開催されました。
札幌市の中島公園では第86回メーデーが開かれ、40労組・民主団体などから3000人が参加しました。

続きを読む | 残り979字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 15:54

フクジュソウ

写真家 中島宏章 

続きを読む | 残り388字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 15:22

 東健康友の会は、憲法宣伝を続けて10年目を迎えました。
 台風で中止した1回を除き、毎月9日と25日に行っています。

続きを読む | 残り529字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 14:55

 戦後70年、被爆70年の節目の今年、日本国憲法は誕生以来、最大の危機にみまわれています。
 北海道民医連は、憲法を守り活かすための大運動をこの4月から9月までの半年間にとりくむことを決めました。

続きを読む | 残り925字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 14:38

職員ら40人が街頭から訴え

 「医療改革法案」が4月中に衆議院で強行採択されようとする中、札幌大通公園で医療・介護の改善を求めて「いのちとくらしを守れ!宣伝」が4月8日に行われ、道民医連、道社保協、「介護に笑顔を!」道連絡会などの呼びかけで約40人が参加しました。

続きを読む | 残り375字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 14:09

ひきつづき道政転換をめざそう

 4月12日に投開票された北海道知事選挙で、「明るい革新道政をつくる会(明るい会)」が支援した佐藤のりゆき候補は約115万票の得票で残念ながら敗れましたが、現職候補を35万票差まで追い詰め健闘しました。

続きを読む | 残り366字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 09:43

デモ・ライブで訴え

 原発政策が争点のひとつになっているいっせい地方選挙の最中、未来を選ぼうと訴えるデモやトークライブが札幌市で行われました。

続きを読む | 残り586字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 09:39

 3月25日、生活保護基準引き下げに対して「中止」を求めた「新・人間裁判」の第1回口頭弁論が札幌地方裁判所で行われました。

続きを読む | 残り320字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 09:38

 「消費税8%は、こんなに税額が多いとは思っていなかった」「昨年より売り上げが減っているのに、消費税額は増えた」「廃業を考えなければ」。
 確定申告を控えて、各地の民主商工会で中小企業の経営者らを対象にした学習会や計算会が行われ、経営者から悲鳴と怒りの声が寄せられました。

続きを読む | 残り1118字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 09:32

 いっせい地方選挙も間もなく後半戦へ。私たちの暮らしに関わる大事な選挙です。どんな政策・公約を重視して投票するのか、職員に聞きました。

続きを読む | 残り1003字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-05-08 09:27

 北海道民医連は医師14人を含め、208人の新入職員を迎えました。
 4月1日、各事業所でいっせいに就業式が行われました。

続きを読む | 残り1950字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-04-03 10:32

 3月14日、北海道民医連医療活動交流集会が開かれ、全道各地から60人が参加しました。

続きを読む | 残り312字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-04-03 10:25

 3月16日、反貧困ネット北海道が札幌チカホで「労働と生活の総合相談会」を行い、弁護士、司法書士、医療ソーシャルワーカー、生活、労働相談員などが対応。
 44人から48件の相談が寄せられました。

続きを読む | 残り401字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-04-03 10:23

 北海道の産業を壊し、国会決議を逸脱するTPP合意は許さないと、北海道民医連も参加する「TPP問題を考える道民会議」などが3月22日、「TPPから命と暮らしを守ろう!北海道緊急大集会」を札幌市内で開催し、全道各地から1500人が参加しました。

続きを読む | 残り424字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-04-03 10:22

 勤医協中央病院では、2013年卒業の初期研修医12人が総括合宿(修了式)を行いました。

続きを読む | 残り243字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-04-03 10:20

 札幌市白石区内の民医連の7事業所が集まって学習・交流しようと、初めての「白石区民医連事業所学術運動交流集会」(愛称は白石区民医連アカデミー)が3月22日に開かれ、各事業所から125人の職員が参加しました。
石区内の民医連事業所の連携強化に向けて、昨年6月から「顔の見える」関係づくりのために準備を重ねてきたものです。
 「独居高齢者問題から地域包括ケアを考える」をテーマに札幌病院の堀毛清史院長が記念講演しました。

続きを読む | 残り584字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2015-04-03 09:50

 いっせい地方選挙の前半戦が始まります。私たちの暮らしに関わる大事な選挙です。
 どんな政策・公約を重視して投票するのか、職員に聞きました。

続きを読む | 残り2298字 |

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 28 »
Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.