メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

北海道民医連新聞
  
北海道民医連新聞 : ニュース
2007-12-19 18:38

札幌国鉄闘争勝利へ団結集会

 国鉄が分割・民営化されて20年。JRによる不当差別でに不採用になった1047人を職場に戻せと、6日、札幌市内で国鉄闘争勝利・年末団結集会が開かれ、400人の労働者・市民が参加しました。
 
 

続きを読む | 残り122字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-12-17 19:15

しょげてんな!!

人を見抜く力に驚愕
書き手も編集も北星余市高校の生徒たち。在校生・卒業生15人の手記、これまでの卒業式の答辞3編、校内弁論大会優秀賞4編が収められています。

続きを読む | 残り458字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-28 20:07

第10回道南医学会医学研究奨励賞   DNRガイドライン論文
 道南ブロックの4医師会(函館市、渡島、桧山、北部桧山)の第60回道南医学会大会が11月18日、函館で開催されました。

続きを読む | 残り605字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-15 17:06

?11月17日(土)午後2時より 
            ホテルニューオータニ札幌にて? 


 「一番近い産科病院まで車で1時間」「夜中にかかれる小児科がない」「町の病院が閉鎖された」…。さらに、診療報酬の切り下げにより多くの病院が赤字となり、医療の存続が困難になるところも生まれています。経済大国の日本で「医師が足りない」「病院がなくなる」といった“医療崩壊”が広がり、深刻さを増しています。
 国は「医療費を増やさない」ことを目的に、20年以上にわたって医師養成数を抑えてきました。その結果、日本の医師数は人口比で先進諸国の平均よりも1/3(14万人)少ない状態です。
 今回の「つどい」では、こうした医師不足と医療機関のおかれている実態、住民への影響を明らかにします。そして、安全で安心な医療を守るために、この問題の大もとにある国の医療費抑制政策の転換と医師・看護師の増をもとめる運動につなげたいと考えます。講演いただく本田 宏先生(済生会栗橋病院副院長)は、外科医として臨床の現場で働きながら日本の医療の現実について社会へ情報を発信しています。年間60回以上にもおよぶ講演で全国を駆けまわり、新聞投稿やテレビへの出演、インターネットのブログなどで、日本の絶対的医師不足の実態や政府の医療費抑制政策の問題点を訴えつづけています。また、今年9月には「誰が日本の医療を殺すのか 『医療崩壊』の知られざる真実」(洋泉社新書)を出版されました。多くの医師はじめ医療関係者、自治体関係者および道民のみなさんの参加をお待ちしています。

日時 11月17日(土)午後2時より (5時閉会)
場所 ホテルニューオータニ札幌 (札幌市中央区北2条西1丁目)
資料代 500円
主催 医師不足問題を考える医療者と道民のつどい実行委員会


 

続きを読む | 残り1057字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-15 16:28

民医連の役割をアピール
 
 10月21日?23日の期間で第32回民医連全国青年ジャンボリーin大阪が開催されました。全国から1037人、韓国・グリーン病院からも副院長以下5人が参加しました。北海道からは55人が参加しました。
 

続きを読む | 残り740字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-15 16:19

 北海道民医連「地域医療を考える秋のフィールド」が11月3日、余市町で開催され、奨学生を中心に7名の医学生・看護学生が後志における地域医療の現状を
学びました。(写真)

続きを読む | 残り702字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-09 18:31

第16回技術系学術集談会

 北海道民医連第16回技術系学術集談会が10月27日、28日の両日、札幌市白石区のコンベンションセンターをメイン会場に開催されました。

続きを読む | 残り946字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-02 08:25

中病の安全対策サーベイ実施

第8回北海道・東北地方協議会の「医療安全推進委員会」が10月12日と13日の2日間、勤医協中央病院で開催されました。

続きを読む | 残り460字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-01 13:40

北海道から71人参加

 「医師・看護師ふやせ!ストップ医療崩壊」中央集会が 日午後、東京・日比谷野外音楽堂でひらかれ、全国から集まった5千100人の参加者の熱気に包まれました。北海道からは71人が参加しました。 
 

続きを読む | 残り619字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-11-01 08:30

石油元売各社に値下げ求める

「油なら、米軍よりわが家に補給して!」――厳しい冬を目前に控え、灯油やガソリンなどの石油製品の相次ぐ値上げに、道民から悲鳴と抗議の声が上がっています。新婦人や道生連、道民医連など9団体でつくる北海道消費者団体連絡会と国民大運動道実行委員会は18日、石油元売各社、道、国に対し、石油製品価格を引き下げ、利益を消費者に還元するよう求める要望書を提出し、懇談しました。
 

続きを読む | 残り314字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-10-06 14:32

全院所・職員が奮闘!北海道勤医協歯科

 「保険で良い歯科医療を」の運動が広がっています。診療報酬改悪で保険で行える歯科医療に制限が加えられ、混合診療の拡大が進んでいます。北海道勤労者歯科医療協会は全院所・職員あげて署名活動などに奮闘し、民医連歯科院所としては全国最多の署名を集めています。

続きを読む | 残り1202字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-10-06 13:57

 笑顔乗せ岩内・共和町へ
 障害者と一緒に旅行する「ひまわり号」が、9月16日、札幌から岩内町・共和町へ走りました。車椅子や全盲の人など60人の障害者と家族・ボランティアなど225人が参加しました。
 

続きを読む | 残り552字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-10-06 13:05

 札幌社保協は9月13日、札幌市介護保険課・介護予防担当課と予防給付について懇談しました。市側から担当課長ら5人、社保協からは勤医協在宅、かりぷ、勤医協ヘルパーセンター、南区の事業所などの15人が参加しました。(写真)

続きを読む | 残り823字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-19 11:32

絆があれば安心
 昨年4月本格実施の介護保険改悪で、介護サービスを奪われた人は全国に56万人以上。1人暮らしを諦めた人もいます。どっこい、「訪問介護の時間は30分減らされたけど、『絆(きずな)』があるから安心なんだわ」と笑いとばす女性が、函館にいます。

続きを読む | 残り1432字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-18 18:12

 道内の航空自衛隊レーダー基地に勤務する女性自衛官(21)が、基地内での性的暴行と、その後の退職強要などを理由に現職のまま国を相手どって損害賠償を求めている裁判の2回目の口頭弁論が先月27日、札幌地裁で開かれ、原告本人が意見陳述しました。
支援広がる 原告本人が堂々と陳述

続きを読む | 残り337字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-18 17:58

人殺し訓練許すな
 9月2日、「米海兵隊移転訓練反対全道集会」が別海町で開かれ、澄みきった青
空の下、地元釧路・根室をはじめ、旭川・札幌・帯広などから500人が参加しました。
 

続きを読む | 残り541字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-18 17:09

 みんなで映画を楽しむ
 障害者も健常者も一緒に楽しめる映画祭、第2回北海道ユニバーサル上映映画際が8月31日から9月2日まで、北斗市中野通2丁目の総合文化センターかなでーるで開催され、延べ800人が参加しました。同実行委員会が主催し、北斗市などが後援しました。

続きを読む | 残り633字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-18 13:56

「ビッグイシュー」北海道上陸
 ホームレスの人しか売り手になれない雑誌『ビッグイシュー日本版』の販売が9月3日から札幌市内で開始され、順調な売れ行きを示しました。

続きを読む | 残り949字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-01 10:07

道社保協 連合長に17項目の申し入れ

 来年4月から始まる後期高齢者医療制度にむけて、制度の運営にあたる北海道広域連合の第1回議会が8月7日に開かれ、準備が本格化しています。北海道社保協の甲斐基男事務局長は議会開会に先立って、北海道広域連合の大場脩連合長(網走市長)へ要請をおこないました。

続きを読む | 残り603字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-01 10:00

「15年戦争と日本の医学医療研究会」札幌で初の開催

 15年戦争をめぐる日本の医学医療界の責任の解明をめざして2000年6月に設立された「15年戦争と日本の医学医療研究会」(莇昭三幹事長)の第22回定例研究会が7月29日、札幌医科大学国際交流センター(札幌市中央区南1西18)で開かれました。道内での開催は初めて。全国各地の研究者や医師、医学生、市民など45人が参加しました。民医連の医師や奨学生も多数参加しました。

続きを読む | 残り927字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-01 09:57

原水禁世界大会国際会議(広島)に参加して
                 藤田敏明(北海道民医連企画調整室長)


 3日から5日まで、広島市で開催された原水爆禁止世界大会の国際会議に参加しました。これには21カ国から250人が参加し、「核兵器のない平和で公正な世界を!」をテーマに熱心な討論が行われました。

続きを読む | 残り965字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-09-01 09:49

 7月参議院選挙結果について 佐藤誠一・北海道民医連事務局長が談話





安倍自公政権への不信任 

 全日本民医連は、「高齢者生活実態調査」などをふまえ、「高齢者は長生きするなと言うのか! 自公政権」などの政策ビラを発行し、参議院選挙を暮らしと医療・福祉を良くする絶好の機会として取り組みました。全国各地で患者さんや共同組織の方々、地域住民のかつてない怒りや、うずまく要求を実感し、対話を進めました。
 私たち北海道民医連の事業所に働く職員も、日々接する患者さんや地域住民に「増税反対・暮らしを守れ」「憲法9条改悪反対、25条をいかそう」「医師・看護師不足を改善し、医療費を欧米並みに増やせ」の呼びかけを広げ、対話を進めてきました。

続きを読む | 残り2065字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-08-09 10:23

路上からの自立めざす

 ホームレスの人しか売り手になれない雑誌『ビッグイシュー日本版』の販売を札幌で開始する計画が進んでいます。

続きを読む | 残り449字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-08-09 10:15

平和への強固な意志

 第32回北海道平和美術展が8月1日から5日まで、札幌市中央区南2条東6丁目の札幌市民ギャラリーで開催されました。油絵、水彩、写真、彫刻、押し花、パステル、工芸など、多彩なジャンルの作品262点(出品者126人)が展示され、多くの市民が鑑賞に訪れました。

続きを読む | 残り824字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-08-09 09:38

ホームレス支援炊き出し・法律相談
 ホームレス支援活動に取り組んでいる司法書士会があります。個人で支援活動をする司法書士は少なくありませんが、組織として取り組んでいる司法書士会は、全国的にもあまり例がありません。

続きを読む | 残り1068字 |

北海道民医連新聞 : ニュース
2007-07-26 10:26

 北海道民医連・予防介護実態調査
 軽度介護者を対象とした「予防給付」が始まって1年が経過し、「予防」「自立」をめざす制度改定が利用者のくらしと健康に役立っているのかどうか検証しようと、道民医連が独自に行った実態調査のまとめ(第1次)を紹介します。

続きを読む | 残り1551字 |

« 1 ... 25 26 27 (28)
Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.