メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

地域の医療と社会保障を守ろう

2014-02-22 10:05

いのち救うアンテナを高く 

 「保険証がない」「医療費が払えない」などの理由で受診が遅れ、死亡にいたる事例が後を絶ちません。
 全日本民医連の調査では、2012年で58人、現在調査中の13年では、道民医連が関わったケースとして6人の事例が報告されています。
 お金がなくて必要な医療を受けられない人をなくしていく施策が求められています。
 小樽診療所の2事例を紹介します。

(西村伊久夫・県連事務局) 

続きを読む | 残り1463字 |

2014-01-29 10:24

 1月18?19日の2日間、北海道社保協が主催する「地域社保協交流集会」が道民医連会館で開催され、道内各地から50人が参加しました。

続きを読む | 残り539字 |

2014-01-29 09:41

 TPP交渉をめぐる情勢についての学習会が1月14日、「TPP交渉の現状と今後をどうみるか」をテーマに札幌市内で行われ、JA(農協)北海道中央会・基本農政対策室課長の平田靖さん、全労連国際局長の布施恵輔さんが講演。
 約60人の市民が参加しました。

続きを読む | 残り624字 |

2014-01-29 09:26

年金引下げ 連日届く「反対」の声 

 昨年12月支給分から3年間で、一律に2・5%引き下げるという年金制度改悪が強行されています。
 灯油代や電気料金など物価が上がり、4月には消費税増税が計画されている中での年金引き下げに対する強い不満と怒りの声がわき上がっています。
 全国では、年金者組合などが中心となって不服審査請求への参加が呼びかけられ、1月31日には全国いっせいに提出行動が行われます。
 北海道でも4238人が参加を表明(1月22日現在)。
 日を追って参加が広がっています。

続きを読む | 残り1950字 |

2013-12-13 15:54

 12月に入ってからも、全道各地でSOS相談会が行われました。
 札幌市清田区(8日)、旭川市(9日)、札幌市東区(10日)での相談会に民医連職員が相談員や要員として参加。
 多くの人が訪れ、深刻な相談が寄せられました。

続きを読む | 残り761字 |

2013-12-13 15:26

健康福祉の砦めざして 

 12月7日、「白老町立病院を守る友の会」の設立総会が行われ、町民約90人の参加のもとで、会則や活動方針、役員体制を確認しました。

続きを読む | 残り870字 |

2013-12-09 11:01

 11月17日、「しろいしSOSなんでも相談会」が行われ、24人から31件の相談が寄せられました。

続きを読む | 残り327字 |

2013-11-23 15:23

 二人の女性から始まった「白老町立病院の存続」を求める運動は、短期間で4600筆の署名が集まりました。

続きを読む | 残り1156字 |

2013-11-01 15:41

 生活保護基準引き下げの中止を求める不服審査請求が全国で1万件を越え、道内でも1400件に広がっています。

続きを読む | 残り385字 |

2013-11-01 15:06

「どう生きれば」 

 政府が「要支援1」「要支援2」と判定されている高齢者を、「軽度者」として介護保険から除外しようとしています。
 これに対して、「介護に笑顔を!」道連絡会が具体的事例をもって反対の声をあげようと実施した調査の結果が10月10日、記者発表されました。
 9月に1ヵ月間をかけて行われた調査では269例が集約され、その内容はNHKや「介護新聞」などで報じられました。
 その概要を紹介します。

続きを読む | 残り2800字 |

2013-10-18 10:06

生保引き下げ許さない 

 生活と健康を守る会を中心に全国でとりくまれた、生活保護引き下げに抗議する不服審査請求は9000人を超え、政府を動かそうとしています。
 引き続き各地で抗議のとりくみが広がっています。

続きを読む | 残り855字 |

2013-08-14 10:39

2人の思い 全町へ広がる 

 2人の女性の行動から始まった「町内唯一の病院である白老町立病院の存続を求める」運動が、全町に広がっています。
 白老町では、今年6月に町長の私的諮問機関が「町立病院の廃止」を提案。
 早ければ9月の町議会に提案されようとしています。

(沢野天・県連事務局) 

続きを読む | 残り1568字 |

2013-08-08 11:16

 7月21日投開票で行われた参議院選挙は、自民・公明党が安定多数、民主党惨敗、共産党躍進という結果でした。
 投票日翌日の22日には、3選を果たした紙智子参議院議員と北海道選挙区で奮闘された森つねとさん(日本共産党)が北海道民医連会館を訪れました。

続きを読む | 残り123字 |

2013-07-24 18:18


続きを読む | 残り1675字 |

2013-07-24 17:30

 釧路社保協は6月29日、2013年度総会を開きました。
 全国保険医団体連合会(保団連)の寺尾正之さんを講師に、「TPPでどうなる?日本の医療」と題した講演会を開催(釧路市医師会・歯科医師会・薬剤師会の後援)。
 約50人が参加しました。

続きを読む | 残り502字 |

2013-07-04 15:20

国民のいのちを売り渡すな/全道から5000人が駆けつけ 

 晴れ渡った空の下、「農業を守ろう!」「くらしを守ろう!」「TPPへの参加反対!」とシュプレヒコールが響き渡りました。
 6月15日、鈴木宣弘さん(東京大学大学院教授)、飯沢理一郎さん(北海道大学名誉教授)が呼びかけた「TPP参加撤回を求める6・15道民集会」が行われ、会場となった札幌市大通公園には、釧路や北見、函館などからバスを仕立ててやってきた人たちを含め、5000人が集まりました。

(渋谷真樹・県連事務局) 

続きを読む | 残り1775字 |

2013-07-04 14:59

帯広市在住・友の会員 伊沢 佐恵子さん(農業) 

続きを読む | 残り430字 |

2013-07-04 14:31

 6月24日、西区SOSネットとして7回目の相談会が行われ、22人が相談に訪れました。
 相談会に向けて、友の会ニュースなどでのお知らせの他に、区内の市営住宅などに6000枚のチラシを配布しました。

続きを読む | 残り511字 |

2013-07-04 14:28

 7月実施の参議院選挙にむけて、道内各地の事業所で学習会がはじまっています。
 札幌病院では6月17日から全職員を対象に連続学習会がスタートしました。

続きを読む | 残り510字 |

2013-07-04 14:15

 6月22日、北海道社保協主催で「まともな暮らしを保障させよう!決起集会」が札幌市内で開催され、加盟各団体から300人が参加しました。

続きを読む | 残り308字 |

2013-06-15 11:35

 6月1日、北海道社保協第20回総会が行われ、全道各地から62人が参加しました。
 焦点になっている「生活保護」「年金」「国保」問題について特別報告が行われ、9人から各分野の現状やたたかいなどが報告されました。

続きを読む | 残り556字 |

2013-06-15 11:07

 全日本民医連も参加している「保険で良い歯科医療を」全国連絡会が呼びかける署名運動が広がっています。
 勤医協歯科では、1万5千筆の目標をかかげ、若い職員を中心に積極的に患者さんへの訴えや地域での行動にとりくみ、これまでに4000筆を超える署名が寄せられています。

(渋谷真樹・県連事務局) 

続きを読む | 残り1143字 |

2013-06-01 10:29

「所持金ゼロ、数日食事していない」 

 5月11日、反貧困ネット北海道は、今年の「全国反貧困キャラバン」のプレ企画として、チカホ(札幌地下歩行空間)でふたつの学習会と映画「ブラック企業にご用心!」上映を行いました。

続きを読む | 残り404字 |

2013-06-01 10:16

釧路協立病院 看護師 川嶋 真希子さん 

続きを読む | 残り435字 |

2013-05-14 10:11

仏教大学教授 

金澤 誠一さん 

 4月27日、北海道社保協が主催してナショナルミニマムをテーマにした学習会が開催されました。
 講師の金澤誠一さん(仏教大学教授)は、生活保護基準引き下げの問題点などを、消費実態に即して具体的に説明しました。
 講演の要約を紹介します。

(要約は編集部) 

続きを読む | 残り1813字 |

2013-05-01 16:33

 4月15日、2ヵ月に一度の年金支給日に合わせて、全道40ヵ所以上で、「社会保障を改悪するな!」「消費税増税やめろ」などの宣伝署名行動を行いました。

続きを読む | 残り169字 |

2013-05-01 16:29

 民医連道南ブロック友の会は4月19日、函館市長がまちづくり全般に関して市民と意見交換をおこなう「タウントーキング」に参加しました。
 天下井清友の会会長はじめ8人の友の会員が出席して、昨年4月に改悪された函館市の高齢者交通費助成制度について工藤市長と1時間近く懇談しました。

続きを読む | 残り568字 |

2013-05-01 15:28

 4月18日、勤医協苫小牧病院で、「TPPと医療」をテーマに学習会が行われました。
 社員支部が医療への影響について学習しようと開催し、職員を含め60人以上が参加しました。

続きを読む | 残り366字 |

2013-05-01 15:25

 もみじ台内科診療所と社員支部では4月18日、「生活保護問題」の学習会が行われ、17人が参加しました。

(斉藤浩司・道勤本部) 

続きを読む | 残り270字 |

2013-04-17 10:45

利用者が一番多い国は? 生活保護クイズも 

 「保護を受けられないのは?」などの生活保護クイズの全問正解者には、ボックスティッシュが配られました。

続きを読む | 残り595字 |

« 1 (2) 3 4 5 ... 11 »
Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.