メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

地域の医療と社会保障を守ろう

2013-04-17 09:57

利用者が憤りの声 

 政府は、生活保護費を今年から3年間で740億円(7・3%)減らす方針を決めました。
 受給世帯の96%で保護費が減ることになり、月2万円もの減額となる世帯もあります。
 さらに、生活保護利用者が保護費を趣味や遊興に使うことが「贅沢」と批判されています。
 兵庫県小野市では、生活保護利用者がパチンコをしていたら、保護課に情報提供することを市民の責務とする条例が1日に施行されました。

続きを読む | 残り734字 |

2013-04-03 11:17

27人から多岐にわたる深刻な相談 

続きを読む | 残り612字 |

2013-04-03 10:55

 生活保護の引き下げが国会で大きな問題になっています。
 「求められているのは『引き下げ』ではなく『引き上げ』だ」として、利用者の生活実態を明らかにする調査が全国いっせいに行われ、道内から60人の生活実態が寄せられました。
 生活保護利用者の『声』から、その大変な生活実態と不安がかいま見えています。
 その一部を紹介します。
 

続きを読む | 残り876字 |

2013-04-03 10:45

 高齢者の41%にあたる約1200万人が年間100万円(月8万3000円)以下の年金だけで生活しています。
 その年金が自民、民主、公明3党の合意で10月から引き下げられます。

 月7万118円(年間84万1418円)の年金で生活している矢野祥子さん(74歳・仮名)からお話をお聞きしました。

続きを読む | 残り1526字 |

2013-04-03 10:22

なくならない悲惨な「手遅れ死」 

 全日本民医連が「経済的事由による手遅れ、死亡事例調査」を行い、全国で2012年の1年間に50人以上が「手遅れ死」されていることが明らかになりました。
 北海道民医連では5人の事例が報告されました。

続きを読む | 残り644字 |

2013-03-19 11:23

当事者が声をあげくらしを守ろう/宇都宮健児さんが呼びかけ 

 3月2日、「困ってる人、みんな集まろう!まともなくらしの保障を!1000人集会」にゲストとして招かれた宇都宮健児さん(弁護士・反貧困ネット代表)の講演要旨を紹介します。

(要約は編集部) 

続きを読む | 残り2370字 |

2013-03-19 11:15

 3月6日、集会代表5人が東京に出向いて、厚労省・国会を訪ね、集会参加者から寄せられた手紙80通あまりと、道生連が呼びかけた要請ハガキを届けました。

続きを読む | 残り295字 |

2013-03-19 11:10

生活保護利用者・非正規労働者・年金生活者が団結 

 「生活保護は『恩恵』ではなく、憲法に保障された『権利』です。200万人の生活保護利用者、1800万人の非正規労働者、年金生活者が自ら声を上げることが改悪を阻止する大きな力です」。宇都宮健児さんの訴えが共感を呼びました。

 3月2日、猛吹雪の中で開催された「困ってる人、みんな集まろう!まともなくらしの保障を!1000人集会」には、集会700人・デモに500人以上が参加しました。

(沢野天・県連事務局) 

続きを読む | 残り1225字 |

2013-03-08 14:00

 2月25日、反貧困ネット北海道が、札幌市内で、「労働と生活の総合相談会」を実施しました。
 「昼のテレビニュースを見て、2時間半かけてやってきた」方など、15人が相談に訪れました。

続きを読む | 残り410字 |

2013-03-08 11:21

 例年にない大雪と寒さ、それに追い打ちをかける灯油高が高齢者の生活を苦しめています。
 高齢者のみなさんが、この大変な冬をどのように過ごしているのか。実態と不安を明らかにするために北海道民医連が独自に調査を行いました(今回で5シーズン目)。

続きを読む | 残り1902字 |

2013-03-08 11:16

労働者のくらしにも影響 

 今、安倍政権が2013年度予算案に盛り込もうとしている「生活保護基準」の引き下げは、労働者の賃金、生活にも大きな影響をもたらします。
 厚生労働省も「地域別最低賃金」への影響を認めています。
 北海道の労働者は212万人、そのうち非正規労働者は79万人、37・3%を占めています。  今回は、低賃金で働く労働者から、お話しをお聞きしました。

続きを読む | 残り1097字 |

2013-02-26 11:26

国民大運動?予算めぐり道と交渉 

 1月31日、国民大運動北海道実行委員会は、「道民の安全と地域経済を守り、医療・福祉・教育を充実させ、安心してくらせる北海道」を求めて、道知事に対して、2013年度道予算への要求書を提出し交渉しました(要求内容は、雇用問題、防災問題、脱原発、医療、教育、介護・福祉、地域経済、公務員の8項目)。

続きを読む | 残り289字 |

2013-02-25 19:41

 旭川市が5月から、無料低額診療制度の適用をうけた患者さんの薬代について、初診日から2週間以内については、公的に助成することになりました。
 2月8日に発表された来年度予算案で、そのための予算がつくことが明らかになりました。

続きを読む | 残り342字 |

2013-02-25 19:12

首都圏青年ユニオン・河添誠氏が講演 

続きを読む | 残り517字 |

2013-02-25 19:00

労働と生活の相談会ひらく 

続きを読む | 残り659字 |

2013-02-25 18:55

安倍自公政権は、8月から段階的に「生活保護基準」を引き下げようとしています。 

(沢野天・県連事務局)

続きを読む | 残り1543字 |

2013-02-25 18:50

75%の市町村で実施へ 

続きを読む | 残り439字 |

2013-02-05 15:49

 1月11、12日、地域社保協交流集会がおこなわれ、のべ80人が参加しました(主催=北海道社保協)。

続きを読む | 残り329字 |

2012-12-18 11:23

 11月30日、道北勤医協・勤医労が共催して「社会保障制度改革推進法」の学習会を開催し、30人の職員が参加しました。

続きを読む | 残り340字 |

2012-12-17 17:15

「くらしに役立つハンドブック」使って社会保障マスター養成講座 

 11月15日、社会保障マスター養成講座(道社保協主催)の第2講座が開かれました。

続きを読む | 残り387字 |

2012-12-17 16:10

 10月27日に市民シンポジウム「TPPで北海道の暮らしや産業はどうなるか」(日本科学者会議北海道支部主催)が開催され、堺慎道民医連会長がシンポジストの一人として「医療分野からTPPの問題点をみる」と題して話しました。

続きを読む | 残り359字 |

2012-12-17 15:26

道内各地の活動報告です。

続きを読む | 残り1708字 |

2012-12-17 15:01

10月、札幌市内で相談会が開催されました。

続きを読む | 残り826字 |

2012-10-16 15:53

 13回目となる雇用・くらし・SOSネット北海道の街頭相談会が4日、札幌・大通公園で行われました。

続きを読む | 残り517字 |

2012-10-16 15:03

 8月25日、北海道民医連会館で、地域医療拡充のための学習交流集会が「公立病院と地域医療を守る」道連絡会と北海道地域・自体体問題研究所の共催で行われました。

続きを読む | 残り777字 |

2012-08-15 11:07

怒りのデモに150人 

 国民の多数が反対する「消費税の大増税」「社会保障の大改悪」法案を、民主・自民・公明3党が国民不在の裏取り引きによって、ごり押ししようとしています。

続きを読む | 残り214字 |

2012-08-14 14:26

ストップ! 消費税増税 社会保障の解体 原発再稼働 

 7・16集会には全国から17万人が集まり、道内からも50人以上が参加するなど、大きな運動が広がっています。
 民主・自民・公明3党の談合によって押しすすめられようとしている消費税増税と社会保障の解体、そして原発再稼働に反対する行動が全道でとりくまれました。

続きを読む | 残り1244字 |

2012-08-02 16:08

各地で消費税増税反対・社会保障の拡充を求める声が大きくなっています。

続きを読む | 残り222字 |

2012-08-02 14:56

「反貧困ネット北海道」設立3周年記念シンポジウム(7月7日)より 

反貧困ネットワーク事務局長 湯浅 誠さん 

 7月7日、「貧困ネット北海道」設立3周年記念シンポジウムが札幌市内で行われました。
 市民約200人が参加するなか、湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務局長)、山口二郎さん(北海道大学教授)が講演・シンポジストとして発言しました。
 その中から、生活保護に関する湯浅さんの発言を紹介します。

(要約は編集部) 

続きを読む | 残り2757字 |

2012-07-31 15:55

外来看護師の気付き/道東・協立すこやかクリニック 

 生活がいくら厳しくても「迷惑をかけたくない」とセーフティネットの利用を拒む人がいます。
 また、定期的に通院治療をしていても、病気が悪化することがあります。
 そうしたとき私たちはどのように関わればいいのでしょうか。
 道東勤医協の外来看護師とソーシャルワーカーが、ある事例を通じて学んだ経験を紹介します。

続きを読む | 残り1498字 |

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 11 »
Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.