メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

地域の医療と社会保障を守ろう

2012-07-31 15:43

政府が水俣病の認定申請を7月末で終了すると宣言したことを受けて、6月24日、熊本・鹿児島両県の6会場で水俣病の集団検診が行われ、1413人が受診しました。

続きを読む | 残り903字 |

2012-07-20 16:21

 6月20日、国保・介護・後期高齢者医療保険料、住民税などの「負担増に対抗する学習・決起集会」(主催=札幌社保協、国保・介護・後期高齢者医療110番関係団体連絡会)が菊水ビルで行われ、44人が参加しました。

続きを読む | 残り292字 |

2012-07-20 16:17

 6月24日、5回目となる西区SOS相談会を西区民センターで開催し、16人から21件の相談が寄せられました。

続きを読む | 残り256字 |

2012-07-05 10:05

新会長に大橋晃さん 

 6月9日、札幌市内で北海道社保協第19回定期総会が開催されました。

続きを読む | 残り714字 |

2012-07-05 10:01

6月2日に開かれた北海道民医連理事会に柳京煕(ゆう・きょんひ)酪農学園大学准教授(農業経済学)を招いて、TPP問題についての学習を行いました。

続きを読む | 残り1334字 |

2012-06-26 16:49

「私たちは必死です」 

 有名芸能人の家族が生活保護を受給していたことを国会議員が突如名指しで批判し、「不正受給」だとしてマスコミが連日大きく報道しています。
 これを口実に、政府内からも生活保護制度を見直す動きが強まっています。
 この問題をどう考えたらいいのでしょうか。
 シリーズの第1回目として、現在生活保護制度を利用して生活している人にその思いを聞きました。

続きを読む | 残り1149字 |

2012-06-26 10:11

 国会で消費税増税を含む法案の審議が始まる中、全道各地で街頭・地域にでかけて「消費税増税反対」「社会保障の拡充」を求める宣伝・署名行動がとりくまれています。

続きを読む | 残り133字 |

2012-05-25 14:47

 消費税増税STOP!国民大集会が、5月12日東京・日比谷野外音楽堂で開催。
 参加者が5000人を超え、熱気あふれる集会となりました。
 北海道からは、11の地域から35人(北海道民医連から4人)が参加しました。

続きを読む | 残り467字 |

2012-05-25 13:18

 毎月3回、定例で街頭宣伝を行っているオホーツク勤医協では、9日と17日の行動に新入職員も参加して「原発をなくそう」「社会保障の充実を」と、市民に署名の協力を訴えました。

続きを読む | 残り91字 |

2012-05-19 11:17

 3月23日、中央社保協と全国生活と健康を守る会が呼びかけた「孤立死なくせ!共同行動」で、経済産業省と厚生労働省へ申し入れ・要請行動がとりくまれました。
 参加した今英紀さん(老健柏が丘ソーシャルワーカー・白石区社保協事務局長)のレポートです。

続きを読む | 残り594字 |

2012-03-30 16:03

3月13日、「札幌市公契約条例を考える市民集会」が行われ、300人が参加しました。

続きを読む | 残り463字 |

2012-03-30 15:46

 北海道民医連は、2月中旬から全道で「いっせい患者アンケート」にとりくんできました。
 48の病院・診療所・薬局で、1669人の患者さんから「医療費・保険料」や、今の政治に対する意見を聞きました。

続きを読む | 残り1744字 |

2012-03-30 15:14

日本弁護士会「反貧困キャラバン」として、3月17日札幌市内で講演会「北の国から貧困問題を考える」が開催され、倉本聰さん(脚本家)と湯浅誠さん(反貧困ネット事務局長)の講演に会場いっぱいの650人が聞き入りました。

続きを読む | 残り242字 |

2012-03-30 15:13

 北海道民医連「冬の高齢者生活調査」の結果(前号で掲載)を、3月14日に道政記者クラブで発表しました。

続きを読む | 残り456字 |

2012-03-12 14:00

 2月27日、小樽社保協は「国保料の1万円引き下げ」を求める署名8439筆を市議会へ提出しました。

続きを読む | 残り548字 |

2012-03-12 11:10

吹雪の中を300人がパレード 

 3月3日、札幌市内で「ストップ消費税増税!増やせ社会保障!アピール&パレード」が行われ、約300人が参加しました(主催=消費税廃止各界連・北海道社保協)。

続きを読む | 残り340字 |

2012-03-12 10:39

白石区姉妹孤立死事件 緊急シンポジウムひらく 

 1月20日、札幌市白石区で40代の姉妹の孤立死が発見されました。
 なんとも痛ましい事件です。
 「二度と繰り返していけない」と、原因の究明と改善に向けたとりくみが始まっています。

続きを読む | 残り1098字 |

2012-02-18 10:23

ネットカフェから出勤する50代の女性 

続きを読む | 残り1345字 |

2012-02-18 10:16

道北勤医協・一条通病院 60才男性 胃がん末期   

続きを読む | 残り674字 |

2012-02-18 10:10

3人が「脱路上」へ

続きを読む | 残り783字 |

2012-02-18 10:02

友の会員が呼びかけ

「市立釧路国保阿寒病院を2013年度より民営化する」。
 
 昨年12月の釧路市議会で蛯名大也市長が表明した方針に地域住民から「私たちの知らないところで勝手に話がすすんでいる」「阿寒の医療を守れ」と怒りの声があがりました。
 民営化の撤回を求める署名活動が始まり、わずか39日間で阿寒地区有権者の過半数をこえる署名を集めました。
住民の怒りが市政を動かそうとしています。

(渋谷真樹・県連事務局)

続きを読む | 残り1652字 |

2012-02-14 15:18

「ずっしり重い要望ですね」と町長 

続きを読む | 残り349字 |

2012-02-14 14:56

 「『貧困』と『格差』」を解消・克服し、誰もが希望を持って生きることができ、豊かさを実感できる社会を実現するために」(後述の日弁連『決議』)、各層の団体が「一体改革」に反対し、積極的な提案をかかげて声を上げています。

続きを読む | 残り1407字 |

2012-02-14 14:28

 1月20、21日、北海道社保協主催で地域社保協交流集会が行われ、道内各地の地域社保協や関係団体、議員など30人が参加しました。

続きを読む | 残り470字 |

2012-02-14 14:05

 北海道民医連では、毎年独自に全道で「冬の高齢者の生活調査」をとりくんでいます。
 「早く寝て灯油代がかからないようにしている」「厚着をしてじっとしている」などの声が聞かれ、冬のくらしの大変さがあらためて浮き彫りになっています。

続きを読む | 残り2975字 |

2012-01-06 11:04

来年度予算にむけ道交渉 

 来年度道予算に道民の声を反映させるために、12月16日、国民大運動実行委員会が道交渉を行いました。

続きを読む | 残り265字 |

2012-01-06 10:45

12月19日、札幌地下歩行空間で反貧困ネット北海道主催の総合相談会が行われました。

続きを読む | 残り238字 |

2012-01-06 10:42

自立の前提として社会保障の活用を

 「生活保護受給者が過去最多に」と報じられる中、昨年11月に道内5ヶ所で行われたSOSネットワークによる相談会の会場にも多くの市民が生活・法律・医療など様々な相談に訪れました。
 その背景について、木下武徳さん(北星学園大学准教授・反貧困ネット北海道事務局長)に聞きました。

続きを読む | 残り2268字 |

2011-12-13 19:07

 11月22日、道南勤医協が被災地からの避難者を対象とした2回目の相談会を開催しました。

続きを読む | 残り608字 |

2011-12-13 18:52

 旭川市、江別市、札幌東区に続いて、札幌大通(11月25日)、西区(30日)でSOSネットワークが主催する相談会が開催されました。

続きを読む | 残り629字 |

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 11 »
Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.