メインメニュー

医学生・研修医のページ

会員のページ

友の会活動あらかると

2013-07-04 15:10

 かかりつけ病院や緊急連絡先などを書いた紙を冷蔵庫の中に置くことで、万が一のときに駆けつけた人が素早く対応できる「命のバトン」。
 全道の友の会で普及がすすんでいます。
 民医連道南ブロック友の会では、新たにサイフの中に入れておける携帯版「安心カード」を作り、会員にすすめています。

続きを読む | 残り662字 |

2012-12-18 11:13

 10、11月の2ヵ月にわたってとりくまれた「友の会拡大強化月間」が終了しました。
最終盤は全道で、それぞれの目標達成にむけた奮闘がありました。

続きを読む | 残り350字 |

2011-11-11 17:00

 大震災・原発事故災害を教訓に、「災害に強く、福祉に優しいまちづくり」をめざして、各地で「友の会拡大強化月間」のとりくみが広がっています。
 10月1日には道南・オホーツク勤医協で友の会活動交流集会が開かれたのをはじめ、各地で「青空健康チェック」や医療懇談会、地域訪問行動がとりくみ始められています。

続きを読む | 残り1587字 |

2010-06-15 10:13

 北海道民医連組織担当者研修会が5月27、28日に千歳市で行われ、30名の担当職員が「安心して住み続けられるまちづくり」のシンポジムや『いつでも元気』編集長の講演を聞き、意見を交換しました。

続きを読む | 残り387字 |

2009-07-02 11:17

国民が主人公の社会に

北海道から68人

 

 第10回共同組織活動交流集会in長崎が、21日に行われ、全国から過去最高の1560人が集いました。
 北海道から68人の友の会員と職員が参加しました。

続きを読む | 残り578字 |

2009-04-10 15:12



江別市 樋口みな子
先月29日、快晴のポンクトサン(本倶登山、1009m、虻田郡倶知安町)に山仲間と登りました。
 
7時50分出発。

取り付きの急斜面を登り切るとなだらかな台地に出ました。
500m付近で一休み。
ここまで30分です。

ここからの羊蹄山もいいですが、さらに進み「P620」はビューポイントです。
エゾマツの大木が目印で、堂々たる羊蹄山が美しかったです。
ポンクトサンはアイヌ語で「小さな崖の山」?という意味でしょうか。
なんだか宮沢賢治の童話に出てくるような名前ですね。
 
雪が太陽に反射してキラキラ輝いていました。
 
コゲラもドラミングしているし、雪の上に虫も動きだし、春の息吹を感じながら楽しく登りました。
 
今回の企画は山仲間のお母さんが娘の頃、林業を営む祖父と登った山で、堅雪の頃、木の根掘り作業のた
めに登ったのだそうです。
 
ダケカンバの森の中を歩くと、目指すポンクトサンが前方に見えてきます。
広い台地を快適に進み、頂上直下、大きく迂回すればスキーのまま登れそうでしたが、リーダーが斜面に亀裂を発見したため、危険な斜面を避けてつぼ足で登りました。
 
11時半到着。

羊蹄山、ニセコの山々、余市岳、無意根山など360度の眺望が素晴らしかったです。
 
残念だったのは静かな山にスノーモービルの爆音が鳴り響いていたこと。
春の息吹に耳をすます楽しみを壊さないで欲しいですね。 


2009-02-04 14:38

集まればみんな笑顔

 函館市の東部、上湯川団地で活動する上湯川友の会が、10月に旭川市で開かれた全道友の会活動交流集会に力を得て、意気高く活動しています。
 
 集会以降、新たに12人の会員さんを迎え入れ、『いつでも元気』読者1人を増やしました。
 

続きを読む | 残り839字 |

2009-01-19 13:35


 友の会ではすっかりおなじみの「ふれあい喫茶」ですが、町内会がやっているとなると、ちょっとしたトピックです。
 
北海道勤医協中央病院(札幌市東区伏古10条2丁目)の北側にある東伸町内会(244世帯、およそ700人)が、9年前から毎月1回開催しています。

続きを読む | 残り911字 |

2009-01-17 09:19

友の会の役割に確信

「同じ志の仲間が大勢集まり、和気あいあいと交流できて心強く感じました」?10月4、5日の2日間、旭川市で開催された第9回北海道民医連友の会活動交流集会には、20代の青年職員から80代の友の会員まで、過去最高の400人以上が全道から参加しました。

続きを読む | 残り614字 |

2008-08-21 19:31

地域で助けを求める人の見張り番
「毎週ランチミーティングで僕らに食事を作ってくれる友の会って、どんな組織」「友の会の方にとって民医連とはどんな存在」という医学生の疑問にこたえる懇談会が
7月29日あり、学生3人が参加しました。西区手稲区友の会事務局長の坂野悠紀子さんが学生たちの疑問に答えました。

続きを読む | 残り524字 |

2007-12-29 12:33

オホーツク勤医協北見病院に入ると、陽あたりのいい場所に洒落た小部屋が。中でお茶を飲みながら楽しそうにお喋りしている人たちが見えます。入ってみると、エプロン姿の女性がにこやかに出迎えてくれました。伊藤秀子さんです。


 
 

続きを読む | 残り1203字 |

2007-10-20 15:24

「秋の大運動」飛躍の力に

 9 月30 日? 10 月1 日、長野県松本市で全日本民医連第9 回共同組織活動交流集会が開催されました。北海道から参加した72 人を代表して4 人の参加者に集会の熱気を伝えてもらい、今後の友の会活動の抱負などについて語り合ってもらいました。 

続きを読む | 残り3472字 |

2007-10-04 11:46

「友の会拡大強化月間」を成功させよう

                    2007年9月22日  北海道民医連会長 中井 秀紀
                                同・友の会連絡会会長 高野 幸雄

 今、多くの国民は国政が大きく動いていることを実感しています。参議院選挙で自公政治に「ノー」と明確に意思表示し、臨時国会の冒頭、安倍首相を退陣に追い込みました。与党は高齢者医療費の負担増凍結・障害者自立支援法の見直しを表明せざるをえなくなっています。

続きを読む | 残り1047字 |

Copyright (C) 2002-2007 北海道民医連 All Rights Reserved.