北海道民医連の初期研修

北海道民医連の初期研修  
 
 
 北海道民医連の医師基礎研修要綱は、この間の医療・福祉をめぐる情勢の急激な変化に対応して、急性期の専門的医療から高齢者医療や介護分野までを視野に入れながら、すべての医師に必要な基本的、総合的な診療能力を獲得することを目標に掲げています。
  そして、すべての基礎研修期間とその各段階で「求められる総合性」を明確にし、その獲得に必要なカリキュラムを確立しています。
 
基礎研修の一般目標GIO
 
A.
人権を守る基本的、総合的な診療能力(主治医能力)を獲得する
1)
患者さんを身体的、精神心理的、および社会的側面から全人的に理解し、患者さんや家族と医療の目線を共有する
2)
総合性を重視した、医学・医療の基本的な知識・技能を修得する
3)
一人ひとりの患者さんに応じて問題解決を指向する視点を獲得する
 
B.
患者さんの立場に立つ民主的集団医療を実践する能力を獲得する
 
C.
医療の社会性を学び、医師の社会的役割を自覚し、医療変革を追求する視点を獲得する
 
 
 
資料請求および申し込み問い合わせ先
勤医協中央病院 医学生室
  代表 TEL 011-782-9111 FAX 011-781-0680
  医学生室直通 TEL 011-780-3346 FAX 011-780-3675
  E-mail:chuou-hp@dominiren.gr.jp
 
 




サイト名: 北海道民医連   http://dominiren.gr.jp
この記事のURL:   http://dominiren.gr.jp/modules/student2/index.php?id=1