読み物

連載 北の息吹

2017年7月27日

122 シカのオシャレ

写真家 中島宏章


 立派で実に雄々しいオスのエゾシカです。この写真を撮影したのは秋。エゾシカにとって秋は繁殖期(交尾期)にあたります。この時期になるとオス鹿はたくさんのメスに気に入られようとオシャレをするんですよ。
 人の世界では女性の方がオシャレに熱心ですが、動物の世界ではオスがオシャレをするもの。
 オス鹿はヌタ場(沼田場)と呼ばれる泥地に行き、自分のオシッコと泥を混ぜて身体に塗りたくります。そうすると身体は黒く濡れ、テカってピカピカ、そして尿による強烈なオスの匂いを放つようになるのです。まるで、デート前に鼻息を荒くし、ポマードを塗りたくっている男子のような様相です。泥で濡れて黒光りしている姿は、心なしか表情も凛々しく見えるから不思議ですね。
 強くてカッコ良いオス鹿だけがハーレムを形成できるのです。そりゃオス鹿が必死にオシャレをするのも当然ですね。

連載:北の息吹