読み物

連載 北の息吹

2017年8月10日

北海道のヘビ

写真家 中島宏章


 ついに登場しましたヘビです。写真はシマヘビです。最近、兵庫で小学生が毒ヘビに咬まれたニュースが世間を騒がせました。この機に、北海道のヘビ事情を正しくみなさんに知ってもらおうと思います。

 北海道には、アオダイショウ、シマヘビ、ジムグリ、マムシ、シロマダラの5種類のヘビがいます。このうち、毒ヘビなのはマムシだけ。小学生を咬んでニュースになった毒ヘビは「ヤマカガシ」で、北海道には生息していません!北海道ではマムシに気をつけましょう!とは言っても、ヘビを見かけたら大抵の人は恐れおののき、マムシだろうが何だろうがパニックになるかもしれません。

 ヘビの見分け方は、それなりに知識と経験も必要です。ヘビだって、むやみやたらに咬んでくることはありませんから、「触らぬ神に祟りなし」ということで、やっつけようと思わないことです。人の方から、そっとその場を離れましょう。

連載:北の息吹