読み物

連載 北の息吹 

2017年8月24日

124 なぜ片足?

 片足で立って寝ているタンチョウです。左のタンチョウは、さらに顔を背中の羽毛に突っ込んでいますね。鶴の他に片足立ちをする鳥で有名なのは、やはりフラミンゴでしょうか。フラミンゴも片足で立って寝ているイメージですよね。
 鶴やフラミンゴはなぜ片足立ちをするのでしょうか?現在、諸説ある中で最も有力な説が「体温調節」のためといわれています。鳥は全身を羽毛で覆われていますが、足と嘴は肌が露出していますね。この部分がもろに外気温の影響を受けてしまうというわけです。ですから、羽毛の中にしまい込んで、体温の放出を防いでいるというのです。
 でも待って、タンチョウは寒いから分かるけど、フラミンゴは温かい地方に住んでいるんじゃないの?確かにそうです!しかし、温かい地方といえども夜間は気温が下がります。水の中も冷えるでしょう。少しでもエネルギーロスを減らしたいはずです。

連載:北の息吹