読み物

連載 北の息吹

2017年11月24日

130 身勝手

ウチダザリガニ

 先日、札幌の南区の川で捕まえた巨大なザリガニです。このザリガニはウチダザリガニといって、もともと日本には生息していなかった外来生物です。
 戦前に「食料」として外国から日本に持ち込まれ、摩周湖に放たれたのを発端に、各地にはびこってしまった、というストーリー。人間の身勝手さが原因なのです。
 この大きさならば食べごたえも十分です。塩ゆでしたウチダザリガニを食べたことがありますが、普通に美味しいのですよ。欧米では高級食材として扱われることもあるらしいので、美味くて当然でしょう。
 このウチダザリガニですが、特定外来生物に指定されています。外来生物の中でも特に注意を要する生物で、飼育や放流はもちろん生きている個体を勝手に移動することも禁じられています。ハサミに白い斑点があるのが特徴です。もし、みなさんがみつけた場合は持ち帰らないようにしてください。

連載:北の息吹