読み物

連載 北の息吹

2018年8月16日

147 いんぺい色

写真家 中島宏章


 クイズです。この写真の中に、とある動物がいます。みなさん、わかりますか?
 自然界は弱肉強食。食うものと、食われるものとが必死で生きています。食うものも、食われるものも、どちらも生き抜くための術を持っています。その中でも面白いのは、隠蔽色
いんぺいしょく
でしょう。
 食うものは獲物に見つからないように景色に溶け込むような模様を持ち(ヒョウやカマキリなど)、食われるものは逆に、敵に見つからないような模様を持っています(シマウマやバッタなど)。また、種類によっては、周りの景色に合わせて自分の身体の色を変えることのできる動物(タコ、カメレオンなど)もいますよね!本当に驚きです。
 さて、この写真にうつっている動物は見つけられましたか?答え合わせです。正解は、カエル(コノハガエル)でした。画面左側にいます。完全に枯葉と同化していますよね!

連載:北の息吹読み物