読み物

連載 北の息吹

2019年6月27日

166 オバケ葉っぱ

写真家 中島宏章

 

 誰しも中学生ともなれば育ち盛り。もりもり食べまくります。胃に穴が開いてるんちゃうか?というくらいに、なんぼでも腹が減ります。男の子なんて、ちょっと会わないうちに、やたらと背が高くなり、ガタイはゴツくなり、いつの間にか声まで太くなっている有様。こちとら成長が止まり下降一方の中年世代ですから、子どもたちのあまりの成長の速さには驚くばかりです。
 このオバケみたいにデカい葉っぱの正体は、なんと、ミズバショウ。左下の写真は春の花の時期で、白くて可憐で小さくて、とっても可愛らしい。あの頃はあんなに弱々しかったのに、たった2ヵ月でこんなにも厚かましくおがって(北海道弁で「成長する」の意)しまうなんて、ちょっとショックです。
 僕もたまに我が子の小さかった頃の写真を見返しては驚いています。小さいお子さんのいる方は大変でしょうけども、たくさん可愛がってあげてください。

連載:北の息吹