読み物

連載 北の息吹

2019年7月11日

167 ツチグリ

写真家 中島宏章



 これでもキノコの仲間、ツチグリです。こどものころに、ツチグリで遊んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか?名前をツチグリとは知らなくても、まあるいツチグリを指で叩けば、ホコリのようなものがポフポフと出てくるのを見て楽しんだものです。これが実に楽しい!ついつい無意味にたくさん叩いてしまう子供心もわかります。
 このホコリのようなものは胞子です。ツチグリの生殖戦略は、この胞子をいかに飛ばすかにかかっています。本来はなんと、雨粒がツチグリに当たる衝撃で胞子を飛ばすんですよ。驚きですよね。
 それにしても、最近の子どもたちは、いわゆる「道草を食う」なんてことができない環境にありますよね。学校の送り迎えは車やスクールバス。危ない人がいるからという理由で通学路もはずれちゃいけない。現在となっては、このツチグリ体験をしたことのある子がどのくらいいるのでしょうか?

連載:北の息吹