読み物

連載 北の息吹

2020年2月27日

181 蝦夷富士

写真家 中島宏章


 蝦夷富士(えぞふじ)とは、言わずもがな羊蹄山のことです。日本各地にある富士山に似た形をしている山は「郷土富士」と呼称され、全国に400以上もあるとのこと。
 そんな数ある「○○富士」の中で最も富士山に似ている山は?と専門家が調べた結果、なんと羊蹄山に決定したそうです。
 静岡県御殿場市という富士山のお膝元に生まれ育ち、ずっと富士山を見て育った僕の知人が、初めて羊蹄山を見たときに「こう、本当に富士山に似ているらあ!」と思わず方言が出たほどです。
 ポイントは山の綺麗な形に加えて、傾斜の角度だそうです。羊蹄山と富士山では角度が1度しか違わないのだそうです。山の高さは羊蹄山が富士山の半分ほどしかありません。本物の富士山は本当に大きい。
 僕が初めて富士山を見た時、あまりに富士山が大きすぎて山の存在に気づけず、車の中から外を見て「富士山どこだべ?」と思わず方言が出たほどです。

読み物連載:北の息吹