読み物

連載 北の息吹

2020年4月23日

185 舌なめずり

写真家 中島宏章


 シカが舌をペロリ。なんだか妙に可愛い仕草です。
シカに限らず犬や牛なども、いわゆる「舌なめずり」みたいなことをしますよね。
 人間はどうでしょうか?アニメやマンガではよく見る光景ではありますが、本当に舌なめずりをしている人には、あまりお目にかかったことはありません。舌なめずりが出てくるお決まりのシチュエーションとしましては、おいしそうな食べ物が目の前にあって、もう待ちきれない!という状況ですよね。では動物はどんなときに舌なめずりをするのでしょう?
 ひとつは、嗅覚の精度を保つために鼻を舐めて濡らしているというもの。確かに犬の鼻は常に濡れていますよね。また、緊張したときに気持ちを落ち着かせる効果が舌なめずりにはあるともいわれています。人も失敗をしたときに、舌をペロっと出す表現がありますよね。同じような効果があるのかもしれません。

読み物連載:北の息吹