現場から

平和を願い 夜診に灯火

2019年3月14日

勤医協芦別平和診療所で「ランタン」フェスティバル

 夜間診療のある2月21日と28日、『芦別平和診療所ランタンフェスティバル2019』をおこないました。平診9条の会が中心となり、今年で2回目の開催です。職員が平和の願いを込めて絵や言葉を切り抜き、色紙やセロハンなどで装飾。雪の上に並べてロウソクに火を灯すと、ゆらゆらとやさしい光があたりを照らします。患者さんから「綺麗だね」「今度はいつやるの?」「写真を撮りたい」などの声がかけられ大好評です。
 平診9条の会は毎月、患者さんから戦争体験の聞きとりや情勢学習をおこない、原水禁世界大会、辺野古支援・連帯行動などにも積極的に職員を派遣しています。平和の輪が広がるよう、これからもたくさんとりくみます。(玉川哲美さん・勤医協芦別平和診療所看護師)

ムーヴメントイベント・集会地域・友の会平和活動