ムーヴメント

「友達つれてくる」

2018年1月1日

旭川 ただいま食堂に60人

 道北勤医協一条通クリニック2階で11月23日に「ただいま食堂」を開催し、幼稚園児から高校生22人、大人もあわせて60人が集まりました。8月に続いて2回目です。この日のメニューは子どもに大人気のビーフカレー、ポテトサラダなど。
 食事前の勉強会では、元教員がわかりやすく教えました。子どもたちから「もっとたくさん遊びたい」「今度は友達をたくさん連れてくるね」「もっとやってほしい」という嬉しい声が。保護者からも「勉強を教えてくれて助かる」「病院でやっているのに驚きました。安心ですね」と好評です。
 誰もが気軽に楽しく学んで食べて遊べる「子どもたちの居場所」を作って、子どもたちの心身の健康を応援しようと、有志のボランティアが企画しました。道北勤医協の職員も積極的に参加しています。学習の強化や運営経費の捻出が今後の課題です。
 生活と健康を守る会の鈴木幸恵さんは、「地域にもっと輪を広げて、ネグレクト、発達障害のある子どもにも参加してもらい、高齢者との交流などをやっていきたい」と企画を膨らませています。次回は1月14日に開催する予定です。(廣岡良典・道北勤医協)

ムーヴメント地域・友の会イベント・集会社会保障