ムーヴメント

地域にひろがる 居場所づくり

2018年10月11日

札幌市北区にオープン
子どもと家族の食堂「キラッと」

 9月15日、札幌市北区の新琴似北会館で「新琴似・子どもと家族の食堂『キラッと』」がオープンし、子ども10人を含め29人が参加しました。民医連職員が関わる子ども食堂としては札幌市北区では初めてです。
 朝の準備で、2つの炊飯器で同時にご飯を炊いてブレーカーが落ち、炊き直すハプニングも。それでもなんとか開催に間に合いました。メニューは、カレーライスと自家製の野菜サラダ。デザートはカステラとチョコレートケーキです。
 次々と参加者が訪れ、部屋が狭く感じられるほどになりました。参加者の高校生は、母親といっしょに震災の支援物資を車に積んで被災地に行ってきた体験をしっかりした口調で報告しました。
 オープンに向けて、札幌市に申請して後援を受けられたことで、地域3つのの小中学校の生徒に案内チラシを配ることができました。また、町内会長も協力して10の町内会にチラシを回覧をするなど、広く告知することができました。参加したボランティアスタッフは、「これからもつながりを広げて、たくさん集まってくれるような子ども食堂にしたい」と抱負を話します。

地域・友の会ムーヴメントイベント・集会