ムーヴメント

挑戦し 振り返り 楽しむ

2019年4月25日

職場管理者を対象に学習会

 4月13日、「職員育成、職場づくり学習会」が中央病院でおこなわれ、職場管理者中心に108人が参加。学習リーダーシップや病院の組織学習を研究している北海道大学大学院経営学研究科教授の松尾睦(まこと)さんが講演しました。


 松尾さんは、「経験学習」の考え方や「経験から学ぶ力を伸ばす指導方法」など、参加者どうしのディスカッションを交えながら説明。仕事の成長の源は、経験7割、他者からの指導2割、研修1割とのべ、とりわけ研修を仕事の経験に生かすことが成長につながると強調。「人の育成を手がけないかぎり、自分の能力を向上させることはできない」と指摘し、人が成長するためには、経験し、それを振り返り、教訓を引き出す、そして応用することが求められている。そのためには「挑戦する力、振り返る力、楽しむ力をしっかり循環させることが必要」と話し、参加者どうしで「自分が最近挑戦したこと」「やる気が出たこと」「プライベートで嬉しかったこと」などを会話させながら、職場でどのようにコミュニケーションをとればいいのかを具体的に指導しました。
 参加者は「明日からすぐに使えそうな方法ばかりで、参加して良かった」と感想を寄せました。

ムーヴメントイベント・集会