ムーヴメント

「ケアプラン有料化?あり得ない」

2019年8月8日

介護改善 キックオフ署名宣伝

「介護に笑顔を」北海道連絡会は7月31日、新たに作られた介護制度改善の署名・宣伝行動にとりくみました。32度という真夏の日差しが照り付ける中、「介護保険制度の改悪をおこなわず、利用者も事業者も安心できる介護制度に!」と訴えました。


 署名を呼びかけたショートステイで働いている青年は「現場は人手不足で大変。え!ケアプラン有料になるんですか?あり得ない!」と驚きます。職場でも協力するよう呼びかけると「わかりました。集まったら送ります」と快く返事をくれました。
 ベッドメーカーで働いている青年は「介護制度はよくしないとダメですよね。介護ベッドのメーカーも大変です。職場でも集めてみます」と、介護現場の大変さを口々に語りました。
 この日は30人が行動し、30分間で45筆の署名が寄せられました。連絡会では第2、第4水曜日に定例で署名にとりくむことにしています。

社会保障政治・社会介護ムーヴメント