ムーヴメント

日常の実践を交流

2019年11月28日

北海道東北地協
保険薬局薬局長交流集会

 11月9~10日、仙台市内で、北海道東北地協の病院薬局長・保険薬局薬局長交流集会が初めて開催され、37人が参加。北海道からは10人が出席しました。


 はじめに第43期全日本民医連薬剤部門関係会議の問題提起がされ、各地から減薬のとりくみや在宅部門との連携など、さまざまな実践が報告されました。
 今回の集会では獲得目標として、「病院薬剤師と薬局薬剤師が連携を強化していく足がかりとする」「実践交流を通して自身の所属する事業所の課題を再確認し、課題を解決していくための具体的なヒントから行動できる機会とする」などが掲げられました。
 分科会では、「後継者確保と育成」や、「医師、他職種、民医連外の医療機関や地域との連携」「かかりつけ薬剤師」「健康サポート薬局」などをテーマに活発な討議がおこなわれ、日常的な薬剤活動について交流しました。民医連薬剤師の仲間として団結を深めました。(野村充代・道民医連薬剤師委員会)

ムーヴメント