ムーヴメント

声あげれば変えられる

2020年5月21日

道北 メーデーの日にスタンディングアピール

一人ひとりの間隔を開けてスタンディング行動

 5月1日、全国各地でメーデーが開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大による影響で中止になりました。しかし、国民のくらしはますます苦難に直面しています。
 自粛中でも社会を変える運動を続けようと、道北勤医協では、理事会と労働組合の共闘でスタンディングアピールをおこないました。八重樫典生専務理事は患者・利用者さんの置かれた状況を紹介。組合員たちは、「感染拡大を防ぐためには補償と給付が必要」「医療と介護、暮らし、雇用を守れ」と訴えました。

ムーヴメント社会保障政治・社会イベント・集会